◆保護者のみなさまへ◆

乳幼児期は毎日が「あそび」です。

子どもたちは遊びの中で育ちます。

そこから、その子なりの発見をしたり、達成感を味わったり、理解をしたり、喜んだり悲しんだりしながら育っていきます。

 

CO-春保育園では、子どもが伸びのびと過ごしていけるよう、十分に遊びこめる環境づくりに力を入れ、乳幼児期を、健康に、そして安心して過ごせるように、真心をこめて一人ひとりに合った丁寧な保育をしてまいります。

 

いつでも子どもが真ん中にいて、互いに育てあい、育ちあう環境の中でご家族と共に子どもたちの”笑顔”を守っていきましょう。

 

〜子どもたちの“一瞬の今”を大切に。愛情と真心をこめ保育を〜

保育目標】

感性豊かで意欲と思いやりのある心身共に健康でたくましい子どもを育てる。

1.明るく元気な子ども

2.意欲と思いやりのある子ども

3.豊かな感性と創造性を持った子ども

保育方針

子ども一人ひとりの個性が尊重され自分の思いや考えを様々な方法で表現できる。

“心”、“身体”、“知能”のバランスのとれた発達と、人としての土台を築く「力強さ、やさしさ、賢さ」をあわせ持つお子さんの保育を目指します。

 

ホームへもどる